angular-cliでAoTしてみる

2017-02-16 20:59 to 2017-02-16 22:00

概要

とにかくこのサイトは最初の読み込みが重いので、何らかの対応が必要。 PCでも3秒ほど、スマホだと10秒ほどかかる。 ひとまずAoT及びLazy loadの情報がすぐ見つかったのでまずはAoTを試してみる。

angular-cliの場合、元々AoTの機能が付いているのでONにしてビルドするだけ。 一度実行してみたら構文エラーが出たのでそれを取り除いて試してみる。

というか、最新のangular-cliはデフォルトでONなので、アップデートして試してみる。

目標

本番で動かして計測してみたい。

経過

2017-02-16 22:15

npm updateしてもダメなので、よくよく見てみたらangular-cliから@angular/cliに変わっていた。 cliに合わせてangular自体もアップデート。 新しいcliでnewしたプロジェクトからソースをコピーしてきた。

しかしエラーが。 多分AoTに対応していないパッケージを使っている場合などにエラーになるっぽい。 ng serveでエラーが出た。

https://github.com/Gbuomprisco/ng2-tag-input/issues/200

作者もご機嫌ななめに。

また別途時間を作って見直す。

追記) 使用しているパッケージのライブラリをあれこれしていたら最終的にangular2.4でビルドが完成した。 スマホ側も驚くほど改善された。main.jsの容量もとてつもなく少なくなっている。

star 0

コメント